利用規約

各規約等について

monobank worldwide auction 市場規約(以下、「市場規約」という。)とは、古物営業法に基づき、定めた古物市場に関する規約である。

monobank worldwide auction 運営規程(以下、「運営規程」という。)とは、以上に掲げる規程の総称である。

monobank worldwide auction 手数料規程(以下、「手数料規程」という。)とは、運営規程に基づき手数料について、必要な事項を定めたものである。

monobank worldwide auction参加マニュアル(以下、「参加マニュアル」という。)とは、オークションに参加するにあたり、スムーズな取引を可能にすると共に事故を防止することを目的として、参加する際の留意点、参加方法等の細則について、必要な事項を定めたものである。

monobank worldwide auction 返品・値引き等交渉マニュアル(以下、「後交渉マニュアル」という。)とは出品会員・落札会員双方の潤滑な取引を実現すると共に安心安全なオンライン取引マーケットを確立することを目的として、後交渉における前提条件、留意点等の必要な事項を定めたものである。

各規約・各規程・各マニュアル(以下、「本規約等」という。)は、株式会社ものばんく(以下、「当社」という。)が運営する各サービス(以下「本サービス」という。)の提供条件並びに当社と本サービスの申込み希望者及び利用者である個人又は法人(以下、「ユーザー」という。)との間の権利義務関係を定めております。

ユーザーは、本サービスへの申込み及び利用に際しては、本規約等の全文をお読みいただき、内容を十分に理解した上で、本規約に同意いただく必要があります。

附則   この規約の施行日は、令和2年9月3日とする。

市場規約

第1条(名称)

当オークションは、「monobank worldwide auction」(モノバンク ワールドワイド オークション)と称する。(以下、「MWオークション」という。)MWオークションは株式会社ものばんくが運営する。

第2条(所在地・開催日時・開催場所)

MWオークションの所在地は、山口県下関市中之町11-7とする。MWオークションは、株式会社ものばんく本社ビルにて開催するものとする。詳しいオークション日程は、別紙途オークション日程表で案内するものとする。

第3条(目的)

MWオークションは次の事項を目的とする。

  1. 時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等のオークション事業。
  2. 時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等の流通情報の提供。
  3. 時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等の相場情報の提供。
  4. 商品の良好な品質の提供及び市場取引の円滑な運営を図ることにより、業界の発展に寄与し、市場取引の適正化及び健全化を目的とする。

第4条(会員)

MWオークションの会員は、質屋営業の許可を受けている、もしくは古物商許可を受けている者で、主としてMWオークションの会員名簿に登録されたものとする。

第5条(入会資格)

MWオークションに参加するには、当社が定める会員資格を有する者(以下「オークション会員」という)とする。MWオークションの会員資格は次の通りとする。

  1. オークション会員は当社が会員名簿に登載する事を認めかつ、会員所在公安委員会発行の「皮革類・ゴム製品類・衣類・時計宝飾品・美術品類の古物取扱い許可証」の所有者でなければならない。
  2. 当社が要請する必要書類を提出しなければならない。
  3. 本サービス参加に必要となる地上通信網及び通信設備を有し、当社が推奨する動作環境を満たすこと。
  4. 常設の営業拠点を有し、現に営業活動を行っていなければならない。
  5. 日本 国内の事業者はmonobankオークション会員であることとする。

第6条(取引の方法及び取引結果の遵守)

  1. MWオークションの方法はオークション会員がインターネット環境を使用し、当社指定の価格幅にて競り上げる方法とする。
  2. 当社は、当社が提供するシステムを利用した売買により売手、買手の取扱い商品取引の仲介を行う。
  3. オークション会員は、MWオークションにおける取引のすべての結果を遵守しなければならない。

第7条(任意解約と中途解約)

オークション会員は1ヶ月前の予告をもって、任意に退会することができる。この場合、オークション会員は当社に対し、書面にて届け出るものとし、当社が書面を受理した月の翌月末をもって本契約、又は利用サービスを中途解約できるものとする。ただし、オークション会員に決済未完了の商品取引、当社に対する債務等が存在する場合、当社はオークション会員の解約届出の受理を留保することができ、解約を認めない場合がある。なお、入会金・年会費等の返還は一切行わない。

第8条(禁止行為)

オークション会員は、次の行為をしてはならない。

  1. オークション会員以外の者を、MWオークションに参加させること。
  2. 本規約のほか、別途定める諸規程、参加マニュアルにおいて定める条項に違反すること。
  3. 手元にない商品を予約・取り寄せで販売する行為。
  4. 当社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスすること。
  5. その他、当社が不適切と考える行為。

第9条(参加制限)

当社は、以下の各号の1つに該当する場合、オークション会員のMWオークションへの参加を制限することができる。

  1. 当該オークション会員の支払債務が規定の日までに決済されないとき。
  2. MWオークションを介さず、売手、買手、購入店等の双方の談合によって取引したとき。
  3. その他当社が、MWオークションへの参加を不適当と認めたとき。

第10条(品位の保持)

オークション会員は社会道徳を重んじ、MWオークションの規約を遵守し、MWオークションの品位を落としたり、秩序を乱してはならない。

第11条(除名及び契約の解除)

当社は、オークション会員が以下の各号に違反した場合、除名及び契約の解除ができるものとする。

  1. 基本契約、又は当社が定めた規程などに違反した場合。
  2. MWオークションの正常な運営を損なう行為に対し、当社の指導、勧告に従わない場合。
  3. オークション会員が除名された場合、基本契約も効力を失うと共に、再入会をすることができない。
  4. オークション会員がMWオークション運営規程第3章第3条第1号より第3号に該当したときは、当社からの請求又は通知によりオークション会員は、期限の利益を失い、当社は、この契約を解除することができる。
  5. 当社は、前号によりオークション会員に対し、契約の解除がなされた場合、契約の解除に伴う損害賠償その他財産上及び非財産上の如何なる要求もできる。

第12条(クレーム及びトラブルの処理)

  1. MWオークション終了後に、落札商品の品質及び機能動作について、落札者から落札商品についてクレーム申告があった場合、後交渉マニュアルに基づいて当社が協議又は裁定を行う。
  2. 前項の結果については、これに従わねばならない。
  3. 上記クレーム及びトラブルの処理に関して、当社は当事者以外の第三者との交渉は一切受け付けないものとする。

第13条(オークションの運営)

MWオークションの運営については、本規約のほか、別途定める諸規程、参加マニュアルに基づきとり行われる。

第14条(規約・規程・マニュアルの改訂)

諸般の情勢の変化により、本規約のほか、別途定める諸規程、諸マニュアルの改訂を当社が必要と認めた場合、随時任意に改訂し、ホームページ等を通じオークション会員に通知するとともに、必要に応じて監督諸官庁に届出を行う。

第15条(免責)

以下の場合には、当社は一切の損害について責任を負わないものとする。

  1. コンピューターの故障、不具合等によるMWオークションの実施不能。
  2. 通信機器、通信回線、コンピューター等のシステム機器又はプログラム等の障害、ダメージ等によりMWオークションの開催が中断又は遅延や開催不能となった場合。
  3. 第三者により本サービスへの妨害、システムへの侵入、情報改変等により本サービスに係る情報の授受が中断又は遅延した場合。
  4. 当社が発行したID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などによる損害。

第16条(登録データの著作権)

  1. MWオークションの運営に伴い作成・開示・提供する商品情報、その他データの著作権は当社に帰属するものとする。
  2. オークション会員は、MWオークションに関するデータを自ら流用又は第三者に流出・利用させてはならない。ただし、落札者は、自身で落札した当該落札商品のMWオークションで表示されていた商品画像データ(当社出品商品及び委託出品商品)に限り、一切の加工を行わない場合のみ転用を認める。

第17条(手数料)

MWオークションに参加するオークション会員は、当社が別途定める方法により、手数料を支払わなければならない。

第18条(準拠法及び管轄裁判所)

MWオークションの取引及び運営に関しては、日本法に準拠し、日本法に従って解釈するものとし、当社とオークション会員との間に紛争が生じた場合には、山口地方裁判所下関支部を第1審の専属的合意管轄裁判所とする。

運営規程

第1章 参加

第1条(参加資格)

  1. monobank worldwide auction(以下、「MWオークション」という。)の参加資格者は原則として市場規約第5条の諸条件を充足し、かつ株式会社ものばんく(以下、「当社」という)が参加を認めた者とする。
  2. オークション会員は市場取引の適正化及び健全化を目指し、真摯に取引を行わなければならない。

第2条(オークション参加)

MWオークションに参加するオークション会員は、参加資格を得た者が、次項の手続を完了しなければならない。

  1. オークション参加の為の契約書を締結すること。
  2. 指定の条件を満たしたパーソナルコンピューターの設置、インターネット回線・ルーター等の作動確認が完了していること。

第3条(取引の方法・開催・起算日・受付期限)

  1. MWオークションは、当社が運営するウェブサイトに地上通信網、又は専用ソフトを利用したオークション開催により、出品会員・落札会員間の時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等の取引の仲介を行う。
  2. 起算日とは、オークション開催日のことを指す。オークションが複数日に渡る場合は、開催最終日をもって起算日とする。
  3. 本規程第1章から第5章の各項の定める起算日並びに受付期限は、特別な定めのない限りオークション開催日の当社受付営業時間内とする。

第4条(契約解除)

  1. 当社は、オークション会員がMWオークション参加基本契約、市場規約、本規程及びオークション参加マニュアル、その他当社が定める規約・規程等に違反した場合は、何らの通告・催告を要せずに除名又は契約解除ができるものとする。この場合、オークション会員の参加基本契約も終了し、事前通告無しの除名又は契約解除に対して異議の申し立てをしないこととする。ただし、当社が事前に認めた場合、この限りではない。
  2. 契約解除がなされた場合は、オークション会員は期限の利益を同時に喪失するものとし、当社に対する支払債務、その他履行すべき債務等が存在する場合は、速やかに清算しなければならないものとする。

第5条(禁止行為)

オークション会員は、以下の行為を行ってはならず、行った場合には、当社は直ちに参加制限又はオークション参加基本契約を解除できるものとする。

  1. 市場規約第8条の行為
  2. 出品商品をMWオークションによらず、出品会員、落札会員双方の談合によって取引すること。
  3. 当社及びMWオークションを誹謗中傷するような行為等、品位を損なう行為があったとき。
  4. MWオークションのアプリ及サイトに掲載されている情報を当社に無断でインターネット・出版物・チラシ等の如何を問わず掲載する行為、これに類似する行為。
  5. MWオークションのサイト及びIDを利用する権利を譲渡又は貸与する行為。
  6. その他、当社が禁止する行為。

第6条(参加制限)

市場規約第9条に従い、当社の判断において一定期間の落札禁止、与信額の減額、参加区分の変更(売りのみ会員等)、又はペナルティ手数料の請求等をすることができる。オークション会員は本判断に対して同意しなければならない。尚、参加制限されている期間の月額使用料金は発生するものとする。

第7条(代金決済)

代金の決済は、本規程第2章に定める方法によるものとする。

第8条(手数料)

オークション会員は、当社の定める方法により、手数料を支払わねばならない。

第9条(クレーム・トラブル処理)

市場規約第12条により、当社は、オークション会員の依頼を受け、クレーム・トラブル処理の仲介を行う。

第10条(規約・規程等の改訂の通知)

  1. 当社が必要と認めた場合、運営規程、参加マニュアル等関係規定の改訂を随時、任意に改訂しオークション会員に通知する。
  2. 改訂した内容については、当社の運営するウェブサイト画面上、電子メール等で通知することがある。

第11条(詳細事項)

本運営規程の細則については、当社が別途作成する「参加マニュアル」に定めるものとする。

第2章 出品・落札

第1条(運営方法)

  1. MWオークションは、出品会員が市場にて商品を売却する意思を持ち、時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等を出品して、落札会員が商品の購買意欲を持って適正に競りを行うものである。
  2. オークション会員は、当社が運営するウェブサイトに対して、別途定める参加マニュアルに基づき参加しなければならない。
  3. オークションの開始及び終了は、当社が運営するオークションシステムが保持する時間で行い、入札信号受信については、当社が運営するオークションシステムが処理した信号に従うものとする。

第2条(出品会員)

出品会員は、時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等の出品に際して、終局的に時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等をエンドユーザーが利用することに鑑み、エンドユーザーの立場に立ち、次の義務を負う。

  1. 本規程第3章に定める検品を理解し、実行することができること。
  2. 当社検品に基づき、出品予定商品の品質・ダメージ・仕様等の結果を誠実に申告すること。
  3. 成約後、(2)の出品申告内容と実際の商品との間に相違が生じた場合、建設的かつ円滑的に協力し、オークション参加者間における当社の調整を遵守することができる者であること。

第3条(出品基準)

出品商品は次の基準に適合したものでなければならない。

  1. 本規程第3章第3条に抵触しない商品
  2. 所有権が出品会員にある商品

第4条(出品会員の参加確認義務)

出品会員は、次の各号を遵守しなければならない。

  1. 出品会員は検品後、オークションシステムの画面により表示される検品結果、当社にて追加した出品商品画像を確認し、相違があった場合は、(2)の定める時間までに当社へ申告しなければならない。但し、当社にて追加した画像は、当社が認めた場合のみ差し替えできるものとする。オークション成約後における検品結果の相違・画像違い等に起因するクレームは出品会員の責任とする。
  2. 出品会員は、出品予定商品の内容を、当社オークションシステムの自社出品一覧画面で必ず確認しなければならない。万一、商品の売却希望金額の変更、出品取消し及び公開予定の商品情報の内容に相違があった場合は、当該オークション開催週の水曜日18時までに当社に電話等にて通知しなければならない。
  3. オークションスタート価格の設定は、当社にて設定するものとする。
  4. 出品予定商品データの必要事項等が空欄の場合や、出品会員が登録した出品予定商品データと実際の商品に相違点がある場合は、出品取消しとなることがある。

第5条(出品手続)

出品の手続きは、次の手順で出品会員が行う。

  1. 出品会員は、価格や不具合箇所の他、必要項目を当社所定の出品リストに記載すること。但し、当社の判断で不適切な入力情報と認められる場合は、入力情報を削除・変更することがある。
  2. 出品会員は出品予定商品を、当社が定める期限までに当社指定の配送センターに送付すること。

第6条(出品手続期限)

  1. 出品手続きは、当社が定める期限までに行うものとする。
  2. 当社は、出品予定商品の商品数を諸事情により制限することがある。

第7条(取引)

  1. オークション会員は当社オークションによる取引について、システムによるすべての結果を遵守しなければならない。
  2. 出品会員が、当社が市場流通を好ましくないと判断する出品予定商品を出品した場合、当社は出品予定商品の出品取消しを行うことがある。
  3. 前各号に規定されている内容について、オークション会員は当社に異議申し立てできないものとする。

第8条(出品会員への代金決済)

  1. 出品会員に対する決済は、次のとおりとする。
    ①全オークション日程終了後、成約商品代金の支払い手続きを開始し、全オークション日程終了後、最初に到来する銀行営業日に、出品会員の当社への登録銀行口座へ、MWオークションで発生した手数料を差し引いた金額を振込みで支払う。
    ②出品会員は、成約料その他の費用及びペナルティ手数料等を、参加オークション起算日を含め3日以内に当社に対し支払わなければならない。
  2. 出品商品が成約しなかった場合でも、出品に要した費用及び手数料は全て出品会員の負担とし、当社に手数料等を支払った場合もその返還は行わない。

第9条(商品の売却)

  1. 落札会員は、当社が定めた期日までに落札商品代金・落札手数料等を支払わない場合、支払期日を過ぎた時点で、当社は当該商品を落札価格又は、オークション競り相場を基準として、当社が評価する価格をもって本契約に基づく残債務に充当することができる。
  2. 落札会員は、当社が定めた期日までに支払いを怠り、その結果生じた当社の損害について、遅延損害金及び落札商品保管料並びに落札商品保管に伴う事務手数料を当社に支払わなければならない。

第10条(落札会員)

  1. 落札会員は、当社と締結した契約事項及び運営規程等を十分に理解し、参加しなければならない。
  2. 落札会員は、落札しようとする出品予定商品の画像と文字を十分に把握した上でオークションに参加しなければならない。
  3. 落札した商品をキャンセルする場合は、当社と協議の上でキャンセルの手続きを進めると共に、第5章第10条をはじめとするキャンセル手数料を当社へ支払わなければならない。このキャンセル手続き及びキャンセル手数料は、商品や金額を誤認したほか、操作を誤って落札した場合も含まれる。
  4. 商品落札後は当社が指定した方法で、落札手数料及び落札商品代金を支払わなければならない。
  5. 落札商品についてクレームが生じた場合、建設的かつ円滑に解決しなければならない。

第11条(入札・保留交渉)

  1. 入札は責任をもって行わなければならない。
  2. 落札後に、返品になる可能性があり、かつ、メーカーへ詳細確認等の時間を要する商品に関しては、開催日の翌々週の木曜日までに、後交渉申請フォームから交渉延長を申請しなければならない。
  3. 前項の返品交渉依頼による交渉延長期間は、後交渉申請フォームから申請を行った日から30日間とする
  4. 出品者は、前項の交渉延長期間内に発生した返品の依頼に対しては、必ず応じなければならない。
  5. 出品者は、保留交渉を経て販売した商品は、キャンセルすることはできない。
  6. 出品した商品をキャンセルする場合は、当社と協議の上でキャンセルの手続きを進めると共に、第5章第10条をはじめとするキャンセル手数料を当社へ支払わなければならない。このキャンセル手続き及びキャンセル手数料は、商品や金額を誤認したほか、操作を誤って出品した場合も含まれる。

第12条(落札方法)

当社オークションは、競り上げ方式で行い、落札方法は以下の方法がある。

出品会員が設定した金額に一番高額で応札した落札会員に対して落札権利者が決まるオークション方式。応札1回あたりの競り上げ価格は、当社規定の単位とする。

第13条(遅延損害金)

オークション会員は、当社に対し債務の支払いを怠った時は、年18.25%(1年を365日とする日割り計算)の割合による遅延損害金を支払うものとする。

第14条(差引計算)

当社は、オークション会員との間で同時期に相対する債権が発生している場合、当社がオークション会員に対して有する債権の支払い期限に関わらず、差引計算にて精算するものとする。

第3章 検品

第1条(検品目的)

当社の行う検品行為とは、出品制限に抵触しない商品が出品されていること及び出品会員の申告内容を前提として、公正かつ的確に客観的な立場で評価点を付すことを目的としたもので、検品の結果について当社は責任を負わないものとする。又、評価への疑義も原則として受け付けないものとする。

第2条(出品商品検品)

  1. 出品会員は、出品しようとする商品に関して正確に情報を提示しなければならない。
  2. 当社検品員は、出品会員による出品リスト記載データ、出品商品の状態のチェックを行うものとする。申告不備・出品データ確定後のデータ確認無き場合、すべて出品会員がその責任を負うこととなる。又、出品会員も分かりかねるような、各部を取り外したり分解等を必要とする不具合個所についても出品会員の責任とする。成約後の申告不備による落札会員からのクレームは、出品会員が一切の責任を負うものとする。
  3. 当社検品員の検品結果により、本章次条(出品制限基準)に該当する疑い又は該当した場合は、出品不可扱いとする。但し、本章次条(出品制限基準)に該当する疑いがはれた場合は、出品可能とする。

第3条(出品制限基準)

  1. 当社オークションに出品することができない商品は、次のとおりとする。

    1. 粗悪商品(「粗悪商品」とは、商品本体、及びその付属品とを問わず、通常利用以外で生じるダメージ・その他の災害を受けて外観や機能に著しく欠陥を生じたものをいう。)
    2. 不正品(「不正品」とは、コピー商品、加工商品及び商標権、意匠権等の第三者の知的財産権を侵害している商品のことをいう。尚、商品が時計である場合、商標権者、製造メーカーに無断で時計本体にアフターダイヤ加工やリダン・文字盤入替等の改造を行った商品も不正品と見なされる。)
    3. 盗難品・遺失物、その他出品会員が所有権を有しない商品。
    4. 上記①~③の疑いのある商品。
    5. 次条(評価基準)に規定する、評価点Dを超えるダメージが見受けられるもの。
    6. 当社がオークションでの取引を困難と判断したもの。
    7. 当社取扱外メーカー商品。当社取扱外メーカー商品については、当社が取扱を開始する場合は、アプリ、ウェブ又はFAX、書面による通知の何れかの方法にて通知することとし、通知の内容に基づき出品可能とする。
    8. 商品の全部又は一部に、環境省が定める『レッドリスト』に掲載されている絶滅のおそれのある野生生物の種が使用されているもの。
    9. 動物の全部又は一部が使用された商品のうち、品質タグ・素材タグ等が無く、商品に使用されている動物を特定することが不可能なもの。
  2. 出品会員が前項の商品を出品した場合、又は、出品した商品がその他当社の定める基準に適合しなかった場合には、当社は同会員に対し出品制限を行うものとする。
  3. 出品しようとする商品の純粋な付属品を除き、複数の商品を合算して一つの商品とすることはできない。

第4条(評価基準)

<総合評価>

評価 状態
N ・未使用、又は新品に近いもの
S ・ほぼダメージがなく、非常にきれいな中古品
・オークション会員様申告があり、かつMWオークションが認めた未使用品
A ・状態の良い中古品
・目立たない使用感・ダメージの確認ができるもの
・機能面で問題のないもの
AB ・AとBの中間のもの
B ・標準的な中古品
・標準的な使用感・ダメージの確認ができるもの
・小程度及び、目立たない中程度のダメージがあるもの
・機能面で大きな問題のないもの
BC ・BとCの中間のもの
・目立つ使用感が感じられる中古品
・目立つダメージや汚れが確認できるもの
・機能面での問題が多少見受けられるもの
・場合によりリペアが必要なもの
D ・非常に目立つダメージや汚れが確認できるもの
・使用感が強く感じられるもの
・機能面での問題が見受けられるもの
・あきらかにリペアが必要なもの

※実際の検品は、内装・外装・機能についてそれぞれ評価を行い、それらを総合的に評価したものが上記の総合評価となる。

※評価点相応と判断したダメージについては、記載を省略する場合があります。記載を省略した評価点相応のダメージについては、免責事項となる場合がある。

※C評価・D評価の商品については原則、クレーム対象外といたします。但し、当社が認めた場合のみ、クレーム申告を受付する場合がある。

<石付き貴金属類の評価>

商品全体の総合評価とは別に、当社が評価の付与を必要と判断した石本体部分の価値の参考として、以下の評価基準に従って石評価として付与するものとする。但し、石評価は石の種類及び天然の保証をするものではない。又、鑑定書並びにソーティング付のダイヤについては、石評価の対象外とする。

<色石の石評価>

透明度・キズ・内包物・色目等を総合判断し、当社の公正かつ的確な客観的評価により『S・A・AB・B・BC・C・D』の参考評価を該当する石部分に付与するものとする。

<付属品等の状態について>

付属品等の状態に関しては、一切の保証は行わないものとする。

第4章 配送

第1条(検品における配送手続き)

  1. 出品会員は、当社オークションに商品を出品する場合、第3章に定められた検品を目的として、時計宝飾品類・皮革ゴム製品類・衣類・陶器、家電等を当社が定める配送センターに配送する手続きを行わなければならない。その際は、商品梱包を確実に行って配送すること。
  2. 出品会員は商品添付タグに必要事項を記入し、商品に添付して発送しなければならない。商品添付タグの添付が無い場合、出品取消しとなることがある。
  3. 出品会員は、出品予定商品を当社カレンダーに基づき当社配送センターに到着するように手配しなければならない。

第2条(成約商品における配送手続き)

成約商品の配送は、当社が指定した配送センターで行うものとし、オークション会員は以下の条項を遵守するものとする。成約商品における引渡し及び受領に関しては、落札会員が責任を負うものとし、当社で落札した商品の配送費等は、全額落札会員の負担とする。

第3条(落札商品配送業者指定)

当社からの落札商品発送は、当社指定配送業者に依頼するものとし、落札商品数により規定配送梱包方法にて発送をする。落札商品の配送において、当社指定以外の輸送業者を利用して配送することは原則できない。

第4条(落札商品クレームの配送料負担について)

落札会員からの後交渉に際して、当該商品をMWオークションへ送付する場合の配送料はMWオークションが負担するものとする。クレーム申告が成立した場合に当該商品を出品会員へ返送する配送料は出品会員が負担、クレーム申告が成立しなかった場合に当該商品を落札会員へ返送する配送料は落札会員が負担するものとする。

第5条(検品における配送・落札商品配送中の事故・損害補償)

  1. 検品における出品会員から当社への配送中の商品破損については、当社は一切の責を負わない。
  2. 落札商品配送中の事故・損害等については、配送業者の運送保険が定める保険内容に則るものとし、当社は一切責任を負わないものとする。
  3. 落札商品配送中の事故・損害等が発生した場合は、落札者へ商品が到着した日から5営業日以内に、当社まで連絡をしなければならない。
  4. 返品における当社への配送については、返品する旨を事前に当社まで連絡をし、その指示に従わなければならない。
  5. 天災・地震など不可抗力に起因する商品損傷は免責とする。

第6条(オークション出品前出品取消し商品の返送について)

オークション出品前に、何らかの理由で出品取消し扱いとなった商品の、出品会員への配送は、原則当該オークション終了後の発送とする。

第7条(オークション流札商品の出品会員への返送代金について)

商品がMWオークション当会又は当日商談で落札されなかった場合、当該商品は再出品(参加マニュアル「10.出品商品の再出品について」参照)する商品以外、出品会員の費用で当社配送センターから出品会員へ返送するものとする。

第5章 審査

第1条(目的)

本章は、当社主催のオークションにおいて発生するオークション会員間の取引上の問題について、これを建設的に解決し、売買当事者双方が理解と協力を持ってこれにあたることを目的とする。

第2条(クレーム発生時の協力)

オークション会員は、クレームの問題が起きた場合には、建設的かつ円満解決に協力し、MWオークションが調停した場合はその結果を遵守するものとする。又、他のオークション会員や主催者への迷惑をかけるような行為、又はオークション会員としてふさわしくない行動(業界常識を逸脱した要求やクレーム解決の妨げとなる遅延行為等)は決して行わず、MWオークションに参加するものとする。

第3条(出品参加について)

当社の行う検品は、出品会員の申告に基づき、評価点を付与することが主たる目的であり、商品の外装・内装・機能を目視による確認、及び機械テスターでの確認となる。そのため、申告不備・出品データ確定後のデータ確認無き場合、すべて出品会員がその責任を負うこととなる。又、出品会員も分かりかねるような、各部を取り外したり分解等を必要とする不具合個所についても出品会員の責任とする。

第4条(落札参加について)

落札会員は市場規約、運営規程等の各規程及び各マニュアルの内容を十分理解し、オークションにて落札予定の商品状態の内容をチェックし、不明な点は事前の問い合わせ等により十分に把握したうえで参加するものとする。落札商品の到着後は速やかに商品を確認し、万一クレームがあれば期限内に具体的な申告を行うこと。又、クレーム内容により客観的判断が必要だと認められた場合には、クレームの早期解決に向け、当社より対応を指示する場合がある。

第5条(クレーム対応の考え方)

  1. オークションにて流通される商品は、新品として生産された品物が様々な使用環境を経て再流通されるため、全ての商品がそのまま再販出来る状態ではないことを前提とし判断することを基本とする。
  2. オークションにて流通される商品は、未使用品若しくは中古品であるため、その商品の品質状態についてはオークション会員個々の価値観や「出品側」「落札側」と置かれる立場によっても見解の相違が発生することがあり得ることを了承するものとする。
  3. 出品データに記載が無い事項のクレームに関しては、全てがクレームの対象とならないことを了承する。
  4. 出品データに記載が無い事項のクレーム対処については、製造年、評価点、商品固有の特性といった商品情報の内容を考慮し、出品・落札の立場が替わった場合にも同等な解決になるようオークションの健全化を前提に対応することを条件とする。

第6条(時計機能等の機械クレーム対応について)

  1. 落札会員からのクレーム内容が、出品商品明細に記載が無い、又は出品商品明細と相違がある場合は、個々の商品の特性を踏まえ、機能上に問題があると当社が認めた場合、且つ本規程第5章第11条に定める免責に該当しない場合に対応を行う。その際に第三者の見解が必要な場合、基本的にメーカーの見積を判断材料とし、出品商品情報及び経年劣化を考慮し、公平な立場で裁定を行う。著しく機能に問題ありと判断された場合や、修理費用が高額であったり、時間を長く要するなど解決が困難な場合は、契約解除(キャンセル)を前提に対応する。又、発見困難な加工ダメージが落札後に判明した場合、クレーム期間に関わらず主催者判断で契約解除とすることがある。
  2. 当社が出品の委託を受けた時計については、全て動作保証のうえで出品をしております。ただし、日差の保証は致しかねます。なお、日差については、許容範囲(1日±5分程度)以上の変動があった場合には、返品対象とさせていただきます。また、落札後に電池交換等を行い不備が見つかった場合は、返品の対象となります。
  3. 不動・現状・動作保証無し等の記載がある時計は、ムーブメント等の動作保証は一切致しません。

第7条(真贋クレームの対応について)

  1. 真贋クレームが発生した場合、当社の出品基準への適合判断確認を当社にて行うが、判断しかねる場合は製造メーカーに修理見積、又は真贋確認依頼をし、その結果をもって調停を行う。その場合の確認義務は原則として落札会員にあるものとする。但し当社が認めた場合はこの限りではない。又、製造メーカーでの修理見積、又は真贋確認が困難な商品(加工品、ノベルティー品等)については当社の判断基準をもって調停を行なうものとする。
  2. 落札商品のリペア代金・メーカー等への配送料等については、全て落札者の負担とする。ただし、契約解除等のクレームが宝石等の鑑別結果に起因した場合は、鑑別書及びソーティング等の鑑別結果取得に要した鑑別料金並びに配送料等を出品会員が負担しなければならない。

第8条(出品会員の参加確認義務)

出品会員による出品リスト記載データには、出品会員がすべて最終責任を負うものとする。又、出品会員の依頼により、電話・電子メール等で出品予定商品を当社にてデータ入力した場合の入力漏れ・入力事故、検品員による代行記入・入力事故等があっても、その内容についての確認責任は出品会員にあり、記載漏れ等がないか事前に最終確認作業を必須とする。又、出品会員は出品した商品本体のみならず、その付属品(保証書・鑑定書・鑑別書等)についても、その内容・品質に関して一切の責任を負うものとする。出品会員は、クレーム等トラブルが生じた時は、その処理に責任を持つものとする。

第9条(契約の解除)

  1. 落札会員は、以下に定める事項に当てはまる場合、出品会員の故意・過失の有無を問わず、開催日の翌々週の木曜日までであれば、返品請求を当社を介して出品会員に対して行うことができる。但し、別途後交渉マニュアルにて特別に期間を設けた内容についてはこの限りではない。

    1. 出品商品明細と落札商品の品質が著しく相違している場合。
    2. 出品商品明細と落札商品の当社が重要情報と判断する情報が相違している場合。
    3. 時計等の機械商品で、目視できる部分にダメージがあった場合。ダメージ部分の回復に必要な部品を出品会員が供給できるものについては、主催者を通して現物対応を認める場合もある。
  2. 落札会員は、落札商品が盗難品又は遺失物であることが発覚した場合、基本的に無期限で所轄警察署の指示に従うものとします。
  3. 本条(2)以外で、出品会員が所有権を有しない商品を出品し、落札会員が商品の所有権を取得できなかった場合、出品会員の故意・過失の有無を問わず、当該商品が成約したオークション起算日を含め1年以内に限り、落札会員は当該売買契約の解除を、当社を介して出品会員に対して行うことができる。
  4. 本条に定める売買契約が解除となった場合、出品会員は当該商品成約時の成約価格と同額の商品代金、並びに落札会員が負担した全ての手数料・配送料を落札会員に返金しなければならない。又、本条第6項に定める場合には同項記載のペナルティ手数料並びに、当社が認めた損害賠償額を落札会員に支払わなければならない。
  5. 本条に定める売買契約が解除となった場合、商品代金、ペナルティ手数料及び諸費用等の返還については、当社が出品会員に替わって落札会員に立て替え払いし、出品会員が当社に対し、当社が立て替えた金額を支払うものとする。その場合、出品会員は当該商品の返還を受けていないことをもって、当社への支払いを拒むことはできない。又、当該商品の返還が遅れた場合でも、出品会員は損害賠償等何らの請求をできないものとする。
  6. 当社は次の場合、出品会員に対し立替払い金を支払わないものとする。

    1. 出品会員が破産、特別清算、民事再生、会社更生、その他これに準ずる手続きを開始した場合。
    2. 当社の調査により出品会員が事実上倒産したと当社が判断した場合。
    3. その他、出品会員の信用状態が相当程度悪化した場合。

第10条(当日契約の解除)

  1. オークション会員は、以下に定めるキャンセルペナルティ、並びに成約手数料・落札手数料を支払うことにより、オークション開催当日中に契約解除を申し出た場合に限り、売買契約を解除することができる。尚、当日契約の解除については、当社が落札会員又は出品会員より解約の申し出を電話にて受けてこれを受理し、相手方に通知する。万一、相手方が不在等により連絡がつかない場合、当社からその旨を電子メールにより通知し、契約の解除とする。
  2. ◇落札会員の都合により契約解除を申し出た場合
    落札商品価格の10%+手数料(自社会員区分落札料)

    ◇出品会員の都合により契約解除を申し出た場合
    落札商品価格の20%+手数料(自社会員区分成約料)
    委託商品が落札された後に、落札者からの売買契約の解除(キャンセル)が成立した場合であっても、当社から委託者へ契約の解除があった旨の通知は行わない。

第11条(落札商品についての免責事項)

落札商品について、次の項目に該当する事由が存在する場合は、免責として契約の解除、売買代金減額及び損害賠償の対象とはしない。但し、当社が免責不相当と認めたものについては、この限りではない。

  1. 出品商品明細と落札商品の内外装・機能の相違が、業者間オ-クション取引通念から判断して売買代金減額相当とはいえない場合。
  2. メーカー保証で対応可能な場合の修理代及びその諸費用。
  3. クレーム期間を経過したクレーム申請。
  4. クレーム受付後、同商品に対して2度目以降のクレーム申請。
  5. クレーム申請中に出品会員の了解を得ないで加修・修理した費用。
  6. クレーム調停中に、転売・小売り・オークション(ユーザー向けを含む)への出品を行った場合。
  7. 転売後及びオークション(MWオークション含む)での競り後のクレーム申請。ただし、盗難品、遺失物品、落札会員が所有権取得ができないと発覚した場合は第9条(2)(3)で定める通りクレームを受け付けることがある。
  8. 標準装備品の欠品に対し、主催者が下見画像にてその旨が確証できると判断できる場合。
  9. 出品商品明細に記入のある鑑定書・鑑別書は、出品会員が添付した参考資料とする為、これに起因するクレームの場合。
  10. 出品予定商品データ(下見画面)に記載されている商品定価に著しい相違があった場合。
  11. 天然色石に対して下記の加工処理を除く加工処理がされている場合。

    1. 含浸処理(有色)
    2. 着色処理
    3. 拡散加熱処理
    4. レーザードリリング
    5. その他主催者が業者間オークション取引通念から売買代金減額相当と判断する加工処理
  12. ブランドジュエリーの他社仕上げ。
  13. 「保証なし」・「見た目」・「現状」等の記載のある内容の商品。

第12条(仲裁)

  1. オークション会員は、オークション上における取引上のトラブルについて、当社に依頼し早期解決により円滑な市場運営を図る。
  2. 商品売買契約の解除又は商品代金減額請求について、売買当事者双方で調整がつかない場合は、当社は公正・中立の立場で両会員の依頼に基づき協議の仲介を行うものとする。
  3. 当社仲介による判断については、売買当事者双方とも誠意をもって従うものとする。
  4. 出品会員及び落札会員が、当社の判断に対して不服がある場合、当社は公正なオークション運営を行うことができないと判断し、除名又は参加制限する場合がある。この場合、会員は異議の申立をしないものとする。

第13条(当社調査による事実上の倒産)

オークション会員の取引状況等に応じて、当社は任意にオークション会員を調査・訪問した場合等に、下記の事項の3項目以上に該当した場合は、当社はオークション会員を事実上倒産したと看做すことができるものとし、直ちに契約解除及び清算手続に入る事ができるものとする。

  1. 電話をしても不通になり連絡が取れないことが継続した場合。
  2. 営業時間中であるにも関わらず社内に代表者又は従業員等が確認できないとき。
  3. 当社に登録されたオークション会員と無関係の第三者が社内又は店舗等を占有している場合。
  4. 通常営業を継続するために必要と考えられる備品が社内又は店舗に存在しない場合。
  5. 展示在庫が大幅に減少ないし存在しない場合。
  6. 新聞や郵便物が溜まっており、その量が著しく拡大であるか若しくは、金融機関消費者金融事業者、税務署、裁判所等からの催促状がある場合。
  7. 水道、電気等のメータが止まっている場合。
  8. 代表者宅に(1)(6)(7)のいずれかに該当する事由がある場合。
  9. 当社に登録される代表者個人の登録情報に事故情報がある場合。

手数料規程

第1条(手数料種別)

手数料の種類及び性質は、次の通りとする。

  1. (成約手数料)出品会員は、出品商品が成約した場合は、成約ごとに成約手数料を支払わなければならない。
  2. (落札手数料)落札会員は、出品商品が成約した場合は、落札ごとに落札手数料を支払わなければならない。
  3. (その他手数料)出品会員及び落札会員は、その他諸手続において、当社の定める手数料を支払わなければならない。

第2条(決済)

オークション会員は、請求書確定日を含めた3営業日以内に、当社に対し手数料を支払うものとする。又、当社は、商品代金の立替金等当社の会員に対する支払いと前記手数料とを相殺することができる。

第3条(遅延損害金)

オークション会員が負担する債務の支払いを怠った時は、年18.25%(1年を365日とする日割り計算)の割合による遅延損害金を当社に支払うものとする。

第4条(規程の改訂)

手数料規程の改訂を当社が必要と認めた場合、随時任意に改訂しオークション会員に通知する。

第5条(オークション手数料)

<手数料金額一覧>

全て成約金額(消費税別)に対して 成約手数料 落札手数料
宝石類 5% 3%
ダイヤルース 3% 3%
ブランドバッグ類 5% 3%
LV新品 3% 3%
時計(5万円未満) 5% 3%
時計(5万円以上) 3% 3%
家電品等 5% 3%
家電品等(新品) 3% 3%

※新品の定義はMWオークション検品員と出品者の話し合いによ って都度 同意が必要。

入会金:20,000円
(※monobankオークション会員は入会無料)

年会費:12,000円
(※monobankオークション会員は年会費無 料)

*上記手数料には、別途消費税が掛かるものとする。

参加マニュアル

株式会社ものばんく(以下、「当社」という)が定めるオークション会員(以下「オークション会員」という)入会のお申し込みと同時に、下記事項に関して同意いただいたものとします。なお悪質な違反があった場合は、「monobank worldwide auction」(以下、「MWオークション」という。)へのご参加を一切お断りいたします。参加を希望される方は、必ず最後まで熟読してください。

1.厳守事項

  1. 各種規約・規程・規定で定めるルールや提出物、入金の期限等を厳守すること。
  2. 当社の指示に従い、システムを正しく安全に利用すること。
  3. 古物営業許可事業者としての高い意識を持つこと。
  4. いかなる理由においても、第三者に権利やIDを譲渡しないこと。

※疑問点や分からない事柄が生じた場合は、必ず当社運営チームまでお問い合わせください。ご自身で判断し、参加に支障をきたしたとしても、当社は一切の責を負いかねます。またマニュアルをお読みいただけず、MWオークションの操作や入力を誤り、参加に支障をきたした場合も同様です。

MWオークション参加条件

  1. MWオークションに参加可能な、当社が定める会員資格を有すること(オークション会員であること)。
  2. タブレット・スマートフォン等を使用し、インターネットに接続できる環境が整っていること(光回線推奨)。

3.MWオークションについて

  1. 応札について
    1回あたりの競り上げ価格に応じて次の通りとします。
    ①10,000円未満 500円 ②10,000円以上 1,000円
  2. 事前下見について
    事前の下見は、開催 ごとに設定し、事前にお 知らせするものとする。
  3. 落札商品の代金支払いについて
    落札商品の代金は、落札詳細についての確定内容を明記した計算書を、当該MWオークションが終了した翌営業日(以下、「請求書確定日」という)に、予め登録された落札者のメールアドレス・FAXに対して送信します。落札者は、請求書確定日を含めた3営業日以内に、当社指定の銀行口座へお振り込みください。請求書確定日を含めた3営業日以内にご入金の確認ができない場合、当社よりメール・電話等によりご確認させていただきます。また、請求書確定日を含めた7営業日以内にご入金が確認できない場合、当該落札が取り消されるものとさせていただきます。なお、支払期日をお守りいただけない状況が度重なる場合や、齟齬のあるご入金を繰り返される場合などにつきましては、個別にご連絡の上、当社とのお取引をお断りさせていただく場合がございます。
  4. 落札商品の返品について
    落札された商品については、原則として返品することができません。但し、当社より何らかのダメージがあった場合は、個別に早急に対応させていただきます。返品の手順は、次の通りとします。

    1. 後交渉申請フォームにて必要事項をご入力の上、開催日の翌々週の木曜日までに申請してください。
    2. 着払いにて運営者住所宛に交渉商品をお送り下さい。
    3. 商品到着後、当社担当者にて確認をし、返品の可否をメール及び電話にてご連絡致します。
    4. 交渉成立後、登録の口座にご返金致します。

      また、落札商品の引渡しよりも前に、落札商品の販売活動を行っていることを確認した商品も、返品はお受けいたしません。

    5. 落札商品が盗難品又は遺失物であることが発覚した場合について当該商品の売買契約の解除を、落札会員に対して行う場合があります。
  5. 商品発送について
    落札された商品の配送日時指定は行っておりません。請求書確定後、ご入金を頂いたお客様より順次発送の手続きを進めさせていただく為(入金後3営業日以内に発送致します)、個別対応は致しかねます。
  6. 商品発送後の紛失または破損について
    落札者に対して当社より当該商品発送後の商品状況については、配送業者様等と調査の上、個別対応とさせていただきますので、商品到着時に、内容物をすべてご確認頂き、破損が見られる場合は、到着日を含む7営業日以内に当社までご連絡ください。
  7. 落札者の商品確認義務について
    落札商品と出品商品データに相違があった場合、納入された日から5営業日以内に当社まで連絡をしなければなりません。
  8. 予期せぬシステムのエラーについて
    MWオークションのシステムにおいて、システムエラーが発生した場合は、売買契約が成立しなかったものとみなし、そもそもの取引が無かったものとして処理をします。なお、システムエラー等により、MWオークション参加者に損害が発生した場合でも、当社は責任を負いかねます。予めご了承ください。
  9. 入会金及び年会費の支払いについて
    請求書発行日を含めた4営業日以内に、当社指定の銀行口座へお振り込みください。請求書発行日を含めた4営業日以内にご入金の確認ができない場合、当社よりメール・電話等によりご確認させていただきます。また、請求発行日を含めた30日以内にご入金が確認できない場合、退会手続きを取らせていただきます。

4.その他

定めのない事項について
MWオークションに関する各規約・規程・規定・マニュアル等に定めのない事項については、当社と当該会員が共に誠意をもって協議の上、建設的に解決していくものとします。

5.運営者

株式会社ものばんく オークション事業部
住所:〒750-0004山口県下関市中之町11-7
TEL:083-232-2822
FAX:083-231-5868
メールアドレス:m.w.auction@monobank.jp

返品・値引き等後交渉マニュアル

株式会社ものばんく(以下、「当社」という)が定めるオークション会員(以下「オークション会員」という)入会のお申し込みと同時に、下記事項に関して同意いただいたものとします。「monobank worldwide auction」(以下、「MWオークション」という。)は公平・公正な立場で仲介の役割を果たすことで、出品会員、落札会員双方に安心感のある合意形成を図ることを目指しており、悪質な出品・交渉が継続的に行われたと判断した場合、一時出品停止、一時落札停止、退会等の処分を行う場合があります。必ず最後まで熟読してください。

1.後交渉基本ポリシー

  1. 出品会員
    MWオークションは出品会員の申告内容を基に出品リストを作成します。各部位の欠点、程度表記に関しても出品会員の申告内容を基に当社検品員が検品を行い、追記・修正が必要と判断した事項については追記・修正を行いますが、検品時に追加・修正が行われなかった事項についての責任は出品会員にあるものとします。
  2. 落札会員
    MWオークションの出品リストに記載してある型番・定価等の情報はあくまでも参考情報として記載しており、誤っている可能性もありますので、参考程度にご活用してください。その他、程度表記・詳細表記・バイヤーズコメント等については出品会員の申告内容を基に当社検品員が情報を表記していますが、これらも参考情報であり、入札者の責任のもと入札を行うものとします。

2.後交渉受付期間

  1. MWオークションでの返品・値引き等後交渉受付の締切日は開催日の翌々週の木曜日となります。ただし、当該期日までに交渉延長申請が行われた場合はこの限りではありません。
    ※交渉延長
    鑑定機関への鑑定依頼、メーカーへの修理依頼等により、所定の受付期間内に後交渉申請ができない可能性がある場合、MWオークションへ交渉期間の延長を申請することができます。ただし、交渉延長理由についてはMWオークションが交渉期間の延長が必要と判断した理由に限ります。交渉延長期間は申請を行った日から30日間とし、更に交渉期間の延長が必要な場合、再度交渉延長申請を行う必要があります。
  2. 落札商品がブランドの偽造品であることが発覚した場合は落札日から3カ月以内に限り、当該売買契約の解除を、MWオークションを介して出品会員に対して行うことができます。なお、MWオークションにて偽造品と判断する条件については下記の通りとします
    1. メーカーによる証明がある場合。
    2. [1]の取得が困難なブランドについては、MWオークション、及び、その他1社以上の鑑定機関等の鑑定により偽造品と判断された場合。
  3. 落札商品が盗難品又は遺失物であることが発覚した場合は基本的に無期限で所轄警察署の指示に従うものとします。

3.取扱商材別留意点

  1. 時計
    1. Cランク・Dランク、及び、山での出品については後交渉の対象となりません。ただし、オークション開催中の前付け・後付けにより山となった場合はその限りではありません。
    2. 程度表記は出品会員の申告内容に基づいて当社検品員が検品時に記載した程度であり、落札会員との感覚相違については後交渉の対象となりません。
    3. 日差について、MWオークションは中古市場につき、許容範囲(1日±5分程度)と考えられる日差については後交渉の対象となりません。
    4. ネジ山潰れ・固着等、経年劣化と判断できる中古品特有の欠陥については後交渉の対象となりません。ただし、悪質な出品、及び、経年劣化の範疇を超えるとMWオークションが判断した場合はその限りではありません。
    5. 「現状」表記があるものについては後交渉の対象となりません。
    6. カレンダー不良は後交渉の対象となります。
    7. ネジ等の部品とれについては表記がなく、且つ、画像でも確認できない場合は後交渉の対象となります。
    8. エトシミ等の文字盤についての不良は表記が無く、且つ、画像でも確認できない場合は後交渉の対象となります
    9. クロノ不良については表記が無く、且つ、画像でも確認できない場合は後交渉の対象となります。
    10. 内部の機械不良や外部の検品では分かりかねる内部の欠陥については後交渉の対象となります。
    11. 社外パーツ・リダン等の改造品については表記が無く、且つ、画像でも確認できない場合は後交渉の対象となります。ただし、「アンティーク」と記載がある商品については⑮の通りとし、後交渉の対象となりません。
    12. 電池時計に関しては出品者による「現状」申告が無い場合は、電池交換後の不良について全てが対象となります。
    13. ソーラー等蓄電池の時計についての蓄電不良等は後交渉の対象外となります。ただし、バッテリーの著しい劣化等の場合はこの限りではありません。
    14. リューズ不良については、リューズ抜け、巻き上げ不良等のリューズに関する全てを含みます。
    15. 「アンティーク」と記載がある商品については特別に出品会員の保証がない限りは「現状」として取り扱います
    16. ダイヤ巻の時計については、特別に出品会員の保証がない限りは「現状」として取り扱います。
    17. ライターについては出品者の特別な保証がない限りは「現状」として取り扱います。
  2. 宝石
    1. Cランク・Dランク、及び、山での出品については後交渉の対象となりません。ただし、オークション開催中の前付け・後付けにより山となった場合はその限りではありません。
    2. 石かけ、面スレ等については出品会員の申告内容を基に当社検品員が検品しますが、石目に影響の無い場合は後交渉の対象となりません。ただし、石かけ、面スレによって著しく石目に影響を及ぼす場合(±0.5ct前後)はこの限りではありません。
    3. 18K、14K等の通称「あとK」に関しては出品会員の特別な保証がない限りは「現状」として取り扱いますので、後交渉の対象となりません。
    4. グラム表記については誤差±0.3g以内は後交渉の対象となりません。
    5. 後交渉時のMWオークション指定鑑別機関は「株式会社中央宝石研究所」、「ジェムリサーチジャパン株式会社」、「GIA」とします。その他鑑別機関による表記違い、石違い等の後交渉申請は不可とします。
    6. 処理石、合成石等の処理については後交渉の対象となります
    7. ブランドジュエリーのロジウムメッキ等によるメーカー修理不可品は後交渉の対象となります。
    8. 0.5ct以上のダイヤモンド、色石の石目は出品会員保証となっております。
    9. 出品リストに記載の鑑定書は参考資料としてご活用してください。
    10. 落札後に処理石と判明した場合のソーティング代金については返品の場合は出品会員負担、値引きの場合は落札会員負担とさせていただきます。
    11. ブランドジュエリーでメーカーの証明が取れないものに関しては「商売道徳」に照らし合わせて後交渉の可否を判断させていただきます。
  3. ブランドバッグ(ブランド小物含む)
    1. Cランク・Dランク、及び、山での出品については後交渉の対象となりません。ただし、オークション開催中の前付け・後付けにより山となった場合はその限りではありません。
    2. 程度表記は出品会員の申告内容に基づいて当社検品員が検品時に記載した程度であり、落札会員との感覚相違については後交渉の対象となりません。
    3. 製品番号等の情報は当社検品員が検品時に確認のうえ記載を行うようにしておりますが、記載もれによる後交渉は申請の対象となりません。
    4. 塗り・社外修理等について表記がない場合は後交渉の対象となります。なお、塗・社外修理等については偽造品としては取り扱いませんので、後交渉受付の締切日は通常の取り扱いと同様に開催日の翌々週の木曜日となります。
    5. ベタ表記については中ベタ、ベタ剥がれ、表面ベタ、ポケットベタ等、全ての部位におけるベタを含みます。
    6. 角部分については、角スレは角スレのみを、角ヤブレはパイピングヤブレ等の別箇所のヤブレも含みます。
    7. 傷は、傷、擦り傷、裂け、穴等、あらゆる傷を含みます。
    8. 臭いありについては、たばこ臭、香水臭などあらゆる臭いを含みます。
    9. ヒビ割れについては、裂け等を含みます。
    10. ペン跡ありについては、水性、油性等、消える消えないに関わらず、全てのペン跡を含みます。
  4. 家電
    1. Cランク・Dランク、及び、「現状」、「ジャンク」「見た目」表記、また、山での出品については後交渉の対象となりません。ただし、オークション開催中の前付け・後付けにより山となった場合はその限りではありません。
    2. バッテリー等の消耗品については中古品、及び、発売日から1年が経過した新品である場合は「現状」として取り扱い、経年劣化の程度による後交渉は対象となりません。ただし、全く機能していない場合、他の機材を用いることなく商品単体で異常が確認できる場合はこの限りではありません。
    3. 修理中、見積もり中に不良が発覚した場合は速やかに後交渉申請を行うことで後交渉の対象となります。
    4. 工具、専門機器等については事故防止の観点から動作確認を行わないものとし、「現状」等の表記が無い限りは動作保証として取り扱い、後交渉の対象となります。
    5. 後交渉申請を行う前に行った整備清掃、修理・修繕等の費用については出品会員へ請求できないものとします。ただし、出品会員都合で返品となった場合はこの限りではありません。
    6. メーカー保証書が有効である不具合については落札会員がメーカーへの修理を依頼するものとする。
    7. 新品商品としての出品であるが、梱包テープの2重張り等、開封が疑われる場合は、落札会員による開封は行わず、速やかにMWオークションへ連絡を行ってください。
    8. 骨董品・美術品の出品リストに記載してある内容は全て参考情報として取り扱い、記載内容に関する後交渉は不可とします。
    9. 骨董品・美術品の証明書等に偽造が疑われる場合、「商売道徳」に照らし合わせて後交渉の可否を判断させていただきます。